ウロボロス観測所

主に悟りについて哲学的、社会学的な考察(のバックアップ)

上丹田、第6、第7チャクラとは何か?

(上丹田、第6、第7チャクラとは何か?)

 一方、これも実に多くの論考がなされてきたのが「チャクラとは何か?」「上丹田とは何か?」という問いであった。多くの場合、その答えはそれが脳の一部、たとえば松果体など脳の一部の器官が該当すると言われてきたのだがその論拠そのものは乏しく、科学的な裏付けがあったわけではない。また中丹田(胸や鳩尾のチャクラ)や下丹田(下腹部のチャクラ)についても同様で解剖学的には該当する器官はない。これらの概念は伝統的に受け継がれてきた伝承であって誰も確認できない曖昧なものであることに変わりがない。またこれらの概念も悟りと同じく、それらを得た者だけが理解できるという説明がなされてきたのは奇妙な一致を見せている。